外来も健診も24時間WEB予約へ
外来も健診も24時間WEB予約へ

糖尿病代謝内科Diabetesについて

糖尿病、内分泌代謝内科専門医による診療を行っています。

血糖値やコレステロールの異常だけでなく、甲状腺やその他の内分泌代謝疾患に関しても幅広く診断治療を行っています。

外来診察について

  • 糖尿病

必要に応じてインスリン注射や経口血糖降下薬を使用し治療を行います。また生活習慣の改善が必要な方には栄養士による栄養指導も実施しております。著しく高い血糖値などにより入院が必要な場合には、近隣の病院と提携し2週間程度の糖尿病教育入院をご紹介することも可能です。

  • 脂質異常症

血中脂質(中性脂肪やコレステロール)の異常は、症状は特にありませんが長年放置すると脳や心臓の血管の動脈硬化をきたし、脳梗塞や心筋梗塞の原因となります。脂質の異常に対し、栄養指導や投薬治療を行います。

  • 甲状腺疾患

甲状腺機能が過剰となるバセドウ病や、甲状腺機能低下症をきたす橋本病などの診断治療を行っております。なんとなく調子が悪い、急に体重が増減した、等の症状の背景に甲状腺機能の異常があることがありますので、ご心配な方はお気軽にご相談ください。

  • 副腎疾患

副腎は腎臓の上方にある小さな臓器ですが、血圧や血糖・体内の水分量など関与するホルモンを分泌し、身体の恒常性を保っています。この部分に異常が生じると血圧が高くなったり、体重が増加したり様々な変化が生じます。具体的な病名としては、副腎結節(腫瘍)、クッシング症候群、原発性アルドステロン症、褐色細胞腫などの診断を行います。特に原発性アルドステロン症は薬の効きにくい頑固な高血圧の原因となることがありますので、ご心配な方はご相談ください。

  • 下垂体疾患

脳の下垂体という部分からは全身の恒常性を維持するホルモンが分泌されます。近年では頭部MRI検査で偶然この部分の異常を指摘される事が多くなりました。副腎疾患とともに下垂体疾患は珍しくはありますが、その分うまく診断されずに年月が経過してしまうことがあります。気になる際にはお気軽にご相談ください。万が一これらの疾患と診断された場合でも、より精密な検査や手術が必要と判断されるときは、提携する総合病院や大学病院と連携し診断治療を行っていくことが可能です。


ご予約・お問い合わせ

糖尿病代謝内科スケジュール 
診療内容はこちらから

 
午前 4 福田
午後 福田

休診情報

  • 7月25日木曜日終日 福田医師休診 代診無 7月18日木曜日終日診察いたします
  • 8月15日木曜日午後 福田医師休診 代診無

医師紹介

福田 達也
福田 達也(ふくだ たつや)
卒業大学 福島県立医科大学 2011年卒
主な経歴 新山手病院

東京医科歯科大学医学部附属病院 糖尿病・内分泌・代謝内科

大久保病院
専門領域 日本内科学会 内科認定医・総合内科専門医・内科指導医

日本糖尿病学会 糖尿病専門医・指導医

日本内分泌学会 内分泌代謝科(内科)専門医・指導医

東京医科歯科大学 糖尿病内分泌代謝内科 非常勤講師

医学博士

受診される方へのメッセージ

親切丁寧で分かりやすい診療を心がけております。糖尿病等の慢性疾患は経過が長くなる一方、体調の変化も実感する、治療を中断してしまう方も少なくありません。
しかしながら、一度合併症が進むと元に戻ることが難しい病気でもあります。
皆さまが治療を継続していけるようお手伝いができれば幸いです。

LINELINE公式アカウント
はじめました!

LINE

  • 翌月の診療担当医表と休診情報
  • 急な休診のご連絡
  • ブログの更新

などをお知らせします。

こちらのボタンから、
友だち登録をお願いします

LINE

PAGE TOP