定期健康診断で検査している項目について

定期健診Regular checkups

定期健康診断について

定期健康診断について

事業主・従業員には、年に1回の健康診断の実施・受診が法律で義務付けられています。 尿検査・血液検査、心電図検査や胸部レントゲン検査など、基礎的な項目を実施します。 健康状態の評価、疾患の早期発見・予防につなげましょう。 また、特定業務(深夜業務・坑内労働など)に従事している方は、半年に1回の実施が義務付けられています。

基本検査項目

  • 内科診察
  • 身体測定
  • 眼科検査
  • 聴力検査
  • 胸部X線検査
  • 心電図検査
  • 血液検査
  • 尿検査

受診受付時間

午前・午後とも実施が可能です。4時間以上絶食で検査を受けられますので、朝食を摂り、昼食を抜いて午後の受診が施設も空いておりお勧めです。

定期健康診断の種類

受診対象者 どなたでも受診できます。【法定健診】【雇入れ時健診】の要件を満たしておりますので、ぜひご利用ください。
検査項目 下記の検査項目一覧をご参照下さい。
受診者負担 12,960円(税込み)

検査項目一覧

健診内容
診察 理学的所見
計測 身長・体重・BMI・体脂肪・腹囲
視力検査 5m視力
聴力検査 1000Hz、4000Hz
血圧測定 -
尿検査 尿糖・尿蛋白
脂質検査 HDLコレステロール
LDLコレステロール
中性脂肪
AST(GOT)
ALT(GPT)
γ-GTP
糖尿病検査 空腹時血糖
貧血検査 血色素量
赤血球数
胸部X線検査 直接撮影(正面1枚)
心電図検査 安静時12誘導